チョコザップの見学や体験はできない!でも体験したい方必見!

チョコザップの見学や体験はできない!でも体験したい方必見!

 

chocoZAP(チョコザップ)の見学や体験はできない?

chocoZAPの特徴
  • 初期費用:入会金3,000円(税込)+事務手数料2,000円(税込)
  • 月額費用:2,980円(3,278円税込)
  • 入会特典:体組成計+ヘルスウォッチ無料プレゼント
  • 営業時間:24時間(365日)(※1)
  • 特徴①:全店舗使い放題
  • 特徴②:着替え不要・入店から5秒でスタート
  • 特徴③:初心者でも簡単に使えるマシン
  • 特徴④:トレーニング動画が充実
  • 特徴⑤:セルフ脱毛+セルフネイル+セルフエステ+セルフホワイトニング+ゴルフ練習場=使い放題(※2)

(※1)一部、テナント規制により24時間営業ではない店舗もあります。

(※2)設置のない店舗もあります。

入会前に店舗内を見ることは可能ですか?

施設内を見る際にQRコードが必要なため、ご登録されてない方の見学や体験はご利用いただけません。こちらのトレーニングプログラム動画から実際の運動風景をご確認いただけます。

※引用元 chocoZAP

 

chocoZAP(チョコザップ)に入会する前に、店内の雰囲気を確かめてみたいと、誰もが思うのはあたりまえなんですが、残念ながらchocoZAP(チョコザップ)は見学もできないし、ちょこっと体験もできません。

 

せめて、外から店内を覗いてみたいと思っても、故意なのか、そんな作りなのか、店内を見ることのできるお店はないようです。

 

ただ、一つだけ方法があります。

 

 

裏技でも何でもない、ごく当たり前の方法なんですが紹介します。

この記事を読めばわかること
  • chocoZAP(チョコザップ)の見学・体験はできる?
  • chocoZAP(チョコザップ)の入会費を最小にする方法
  • chocoZAP(チョコザップ)の第一印象

 

 

 

このサイトは14年間スポーツジムのスタッフとして勤務していた私が、今までの経験と知識を活かして「これから筋トレをはじめたいけど何から始めればいのかわからない」「筋トレでダイエットできるの?」と思ってる、筋トレ初心者さんに向けた本音で書いたサイトです。
難しい解説は抜きで無理をしないで誰にでもできるトレーニング方法やネットには載っていない豆知識を紹介しています。

h2
chocoZAP(チョコザップ)のすべてがわかる方法

 

chocoZAP(チョコザップ)のすべてが2分でわかる解説動画があります。

 

 

 

chocoZAP(チョコザップ)に入会すると、まずchocoZAP(チョコザップ)アプリをスマホにインストールします。

 

このアプリを開けば、スタッフのいない無人のジムでも、マシンの使い方から各エステ機器の予約から使い方、それから事務手続きの仕方など、すべてが中学生でも理解できるようにわかりやすく解説されています。

 

chocoZAP(チョコザップ)アプリの内容はかゆいところにも手が届く親切さを感じます。

 

h2
chocoZAP(チョコザップ)の見学や体験の方法

 

最初に紹介したようにchocoZAP(チョコザップ)は見学や体験ができません。

 

ではどうするか?

 

早い話、実際に入会するしかありません。

 

一般的にジムなどに入会するには、初期費用として入会金に事務手数料と、はじめの2カ月分相当の費用を前払いで請求される場合が多いです。

 

もちろんchocoZAP(チョコザップ)も初期費用として入会金3.000円と事務手数料2,000円(どちらも税込)それから入会月の日割り計算費用に翌月分3,278円(税込)が必要になります。

 

「入会月の日割り計算費用」とは入会した月の残りの日数を3,278円(税込)で割った費用のことです。

 

う〜ん。けっこう費用がかかりますね。

 

ただ、chocoZAP(チョコザップ)には期間限定で入会金・事務手数料無料の時が、年に数回あります。

 

この期間限定「入会金・事務手数料0円」と月末最後の日に入会し、翌月の請求締切日の10日までに退会すれば、105円+3,278円(税込)の出費でchocoZAP(チョコザップ)のすべてが体験できます。

 

さらにchocoZAP(チョコザップ)には入会時に「お友達紹介制度」の紹介コードを入力すれば、紹介した側も紹介された側もそれぞれ12ヶ月間、毎月300円が割引される制度があるので、これを利用すれば

 

日割り計算分の105円が無料

 

翌月の3,278円(税込)から300円引かれて、初期費用が合計2,978円(税込)で入会することができます。

 

もちろん、すぐに退会しても違約金はありません。

 

 

退会手続きはスマホで簡単に1分もかからず完結するので安心してください。

 

この紹介コードはchocoZAP(チョコザップ)の公式X(旧ツイッター)でも公表されている時もあるので、必ずチェックしてください。

 

ここで注意するのは「紹介コード」は入会時に入力しないと入会後には入力する場所は表示されません。

 

退会は翌月の10日までに退会手続きを忘れないこと、退会手続きをしても当月の月末まではchocoZAP(チョコザップ)を利用できます。

 

もちろん、chocoZAP(チョコザップ)が気に入れば退会せずに、そのまま継続しましょう。

 

 

h2
chocoZAP(チョコザップ)お店の第一印象は?


最初に紹介したchocoZAP(チョコザップ)のアプリを見ればマシンや各エステ機器の使い方を知ることができますが、そもそもchocoZAP(チョコザップ)のアプリは入会しないとダウンロードできません。

 

公式サイトでも、お店の中の画像や動画を見ることはできますが、ネット上の画像や動画は、プロが撮ったものなので「実際の雰囲気とは違った」ということがあります。

 

 

わたしも実際、お店の中に入った第一印象はTVCMとは違ってました。

 

今まで、大手のスポーツジムや24時間ジムを経験していますがchocoZAP(チョコザップ)の第一印象は「トレーニングジムと言うより初心者向きのフィットネスジム」という感想でした。

 

トレーニングマシンは一通り揃っているけど本気でやるには物足りない。

 

だけど、セルフエステ、セルフネイル、セルフホワイトニング、セルフ脱毛、お店によってはドリンクサービス、デスクバイク、マッサージチェア、ワークスペースの他にゴルフの練習までできてしまう。

 

こんな施設が月額3,278円(税込)で利用できるなんてありえません。

 

※各設備は取り扱いのない店舗があります。

 

 

h2
あとがき


今回はchocoZAP(チョコザップ)のお店は見学も体験もできないけど、短期の入会でchocoZAP(チョコザップ)の見学や体験以上のすべてを知ることが出来る方法をお伝えしました。

 

もちろん、短期で退会せずに継続することも可能だし、休会という方法もあります。

 

私も現在、24時間ジムを利用していますがchocoZAP(チョコザップ)に駐車場、もしくは駐輪場があれば利用したいと思います。

 

無くても歩いて行ける距離だったら、絶対入会したでしょう。